アンチエイジング☆アラフィフ主婦 5歳は若く見られたいの巻
アラフィフ主婦のアンチエイジング レビュー シミシワ白髪も気になるぅ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卵白洗顔の後、できるお手軽毛穴ケア
奇跡の53歳 白河未來さんが紹介する
卵白洗顔

卵白洗顔のやり方 記事はこちら

そのあと、黄身はお料理に使うということですが
残った殻から毛穴ケアができるということで
更に目からウロコ!でした。

そのやり方を番組「熟女8」で紹介していたので
メモ☆メモ↓

使用するのは
たまごの殻の内側についている
卵白膜

殻にひびを入れて、少しずつ殻を
注意深くはがしていきます。

大切な卵殻膜を破ってしまわないように~

卵殻膜のみをぴーっときれいにはがし取り
小鼻のまわりに貼り付けます。

待つこと3-5分。
毛穴シートをはがすように
卵殻膜をはがすと

産毛と角質がみごとに取れていました。

これも白河未來さんが考案したそう。

なんでも卵殻膜には、
繊維芽細胞を刺激して、Ⅲ型のコラーゲンを
再生する力があるという研究結果があるとか。


注意:卵白洗顔にしても卵殻膜パックにしても
アレルギー等がある方もいらっしゃるので、
ご自身の責任のもとでお試しくださいませ☆

ぜひぜひ、私も早速はじめてみようっと。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

1日15円でできる美顔術とは?
嵐を呼ぶあぶない熟女8で
1日15円でできる美肌術というのをやっていました。

番組には白河未來さん53歳という方が
奇跡の53歳として紹介されていました。

sirakawa
とっても素肌がお綺麗だったので、
ブログから画像をお借りしました。


一日15円でできる美肌術とは


たまご(卵白)を使った
卵白洗顔

番組では
卵の上のほうの殻をわって
そこからうまく、卵白をだして
100均で買えるようなプラスチックボトルに
入れていました。

それを肌にやさしくなすりつけるようにして
洗顔し、

油...たぶん皮脂のこと..と混じったら
卵白が乳化したようになるので
(さらっとした手触りになる)

そしたら、水で洗い流して
キッチンペーパーでやさしくふきとって
おしまい。

(タオルでなく
キッチンペーパーをつかうのは
肌をいためないためかしら?!)

注意ポイント☆
洗い流しは水で!お湯だとかたまってしまうそうです。

終わったあとは、肌の手触りがしっとりいい感じになっているそうです。

他にも飯塚さんという方を番組で紹介していましたが
私はこちらの卵白洗顔に共鳴しました。

なぜなら、
お金もかけず、
お手軽で、
時間もかからない

と思ったからです♪

フツーの主婦に一日1時間もかけて
まったりマダムのように
美肌にかける時間なんて
なかなかもてませんものね。

卵白洗顔のあとの殻を使ってできる
毛穴ケアは次に☆




テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。