アンチエイジング☆アラフィフ主婦 5歳は若く見られたいの巻
アラフィフ主婦のアンチエイジング レビュー シミシワ白髪も気になるぅ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
口臭を防ぐパタカラ運動って?
おおたわ史絵先生が紹介していた
パタカラ運動について
メモ☆メモ↓


なんでも、年を重ねていくと
唾液の分泌が減るそうで、
それにより、口臭が気になる人が増えてくるらしい。

唾液は口の中を清潔にしてくれる働きがあって
若いことは唾液の分泌が盛んなのでよいけれど、

それがだんだんと唾液分泌が減り、
ドライマウス傾向になってくるとのこと。

そこで、パタカラ運動

本来パタカラ運動は
食べ物を上手にのどの奥まで運ぶ一連の動作を鍛えるための、
発音による運動だそうですが、

これをすることによって
唾液の分泌も促され、ドライマウスを防ぐように
口を閉じておくことも促されるそう。

やり方は簡単で

「パ」「タ」「カ」「ラ」をそれぞれ順番に
パ パ パ パ 

タ タ タ タ

カ カ カ カ

ラ ラ ラ ラ

と発音し、

次に
パタカラ
パタカラと反復していきます。

やってみると、
あっという間に唾液が分泌されてくるのが
感じられます。

このパタカラ運動のその他の期待される効果としては

噛む力、飲み込む力を維持、向上する。
発音がはっきりする。
鼻呼吸になることでドライマウスを防ぐ。
いびきや歯ぎしりの改善にもなるそうです。

ガムを噛むのも、手軽でよさそうですね。


関連記事

テーマ:ワキガ・体臭・口臭 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。